活動記録

平成生まれの令和の活動記録です。

マレフィセント2 観たよ。

 

 

きょうもついったー貼り付け。

 

アンジェリーナ・ジョリーがとにかく美人だったし、マレフィセントのお衣装がすてき。

そしてマレフィセントがめちゃくちゃかわいいのだ。

 

 

 

2019年8月15日『この世界の片隅に』監督舞台挨拶

 

2019年8月15日『この世界の片隅に』監督舞台挨拶(新宿ピカデリー

 

 

たまたま仕事が3時終わりだったので。行けたので。2度めの、この世界の片隅に

初見時よりも、より近くに。

たぶん、最初に観たのが『君の名は。』と同日なので、2017年夏かな。

あれから、「昭和天皇物語」「大正の后 昭和への激動」「日本のいちばん長い日」「世界の果てのこどもたち」を読んで、2度め。

夏って、学校でも戦争のこととかだし、テレビも戦争がテーマになるのが、重くて苦しくて嫌で、なんで戦争なんかしちゃったんだろう?って思ってて嫌いだったけれど、

そう思うこと、そう思うきっかけとして、特に8月15日終戦記念日ってのは、必要なのかなとここ1ヶ月ぼんやり思ったりする。

 

 

 

 

 

 

CHICAGO

 

 

2019年8月17日、シアターオーブでブロードウェイ・ミュージカル『CHICAGO』来日公演、観劇しました。

 

以下、とりあえずついったー感想貼り付け。

 

TIFに行きました。

2019年のTIF3日目、8月4日です。

 

 

 

とりあえずついったー貼り付け。だけ、とりあえずする。

最近見た映画

 

 

最近見た映画

 

7月

 

ホットギミック ガールミーツボーイ

 

8月

CHICAGO

 

反論するには技術がいるんだなぁ

 

反論するには技術がいるんだなぁ。

 

技術か経験か。

 

どちらもないので、うまく言い返せないまま終わってしまう。

 

うへ〜

 

 

わたしだって"生活"がしたい。

"生活"がしたいけど、人として文化的で、健康的な生活を過ごしたいけれど、

この仕事してる限り無理なんだろうな、と思う。

無理だもん。

そんでまた、休みの日に、文化的で健康的で理想的な生活を過ごしたいけれど、わたしは心の充実度のほうを優先してしまうので、なかなか難しい。

心の充実度を優先せずに、遊びに行かず、家にいても、家事をよしやろう!と思ってできるのが1時間にも満たず、ぼーっとして1日が終わってしまう。だから、外に出て、映画やらを観に行ったほうが、充実度も満足度も高くて、良いんだよなぁ。(良くない)

 

 

いままで、特に反論せず生きてきたけど、やっぱりだめなんだなぁ。

どこかで自分を押し殺したり、なかったことにしたり、聞かないふりをしたり、忘れたふりをしたり、うやむやにしたり。

向き合ってこなかったから、わたしには何もなくて、戦いたいと思ったときに武器さえも持てないんだなぁ。

武器は、普段使う気がなくてもも、持っていなくちゃ使えない。持ってなくちゃ、使えないんだ。

 

40歳までに何をするのかって考えればいいのかと気づいた

 

40歳で死んでもいいって、何年か前から言ってるし思ってる。

40歳ぐらいがちょうどいいんじゃないかなって。

べつに長生きしたくないし。

 

でね、ずっとそう思ってたけど、思ってるだけだったのね。

だから多くの人が10年20年後のビジョンとかキャリアとか言うたびに、いや死ぬ予定なんで。って思ってた。

自分の人生にさほど興味ないし。

 

だけどそうじゃなくって、じゃあ40歳までに何をする?っていうことなんだって今気づいた。

40歳までに何をしたいのか。どうしたいのか。

40歳や45歳ぐらいに、よーし!やり遂げたぞ!隠居じゃ隠居!!!ってすべてを手放せるようになるにはどうしたらいいのか。そうやって考えればいいんだって今気づいた。

 

自分より年下の子たちが、自分のこども世代の子たちが、しあわせなせかいにしたい。

今よりももっと、自由で、自由になりたいだなんて思わなくていいほど自由で、

すきなことやものをすきって言えるような。

しあわせなのがいいなぁ。はっぴーなのがいいなぁ。

 

2019年6月6日